コラーゲンだけでは効果半減?コンドロイチンの美肌効果

女性ならば何歳になってもスベスベとしてハリのある美しい肌を維持したいと思いますよね。

 

沢山あるお肌の健康や美しさの維持に効果的な成分のなかでも、高い美肌効果をもつのがコンドロイチンです。

 

コンドロイチンとはもともと人間の体内で生成される物質ですが、加齢や生活環境などにより不足してくると、肌の弾力性は失われ、肌の水分は減少し、シワやたるみが目立つ”おばさん顔”一直線!!

 

では具体的なコンドロイチンの持つ美肌効果はどんなものがあるのでしょうか?

 

コンドロイチンと美肌の関係

コンドロイチンは水分を多く含み保水性のあるみずみずしくてやわらかな物質です。

 

肌の内部のコンドロイチンはうるおいや肌のハリに必要な水分を蓄える働きをしています。
また、コンドロイチンには弾力性があり肌のハリを維持する役割もあるのです。

 

また、肌に弾力を与える美肌成分として広く知られているコラーゲン。
このコラーゲンも効果を発揮するためにはコンドロイチンの存在が欠かせません。

 

なぜなら、コラーゲンが肌において効率的に再生される為の条件として、コンドロイチンとグルコサミンが必要だからです。

 

コラーゲン単体ではせっかくの保湿効果や弾力性も充分な効果を発揮しないのです。

 

他にも、コンドロイチンには修復作用があり、傷ついた細胞を修復作用や、ニキビや肌トラブルの原因となる老廃物の排出効果も期待できます。

 

コンドロイチンはこんなにも沢山の美肌効果があり、美しくて健康的なお肌の維持には必要不可欠な成分なのです。

 

 


このページの先頭へ戻る