グルコンEXの効果が出る人・出ない人

グルコンEXは、基本的には関節の軟骨成分の磨耗による痛みに効果を発揮する医薬品です。

 

従って、肩・腰・膝の痛みであっても、軟骨成分の磨耗が原因とならない疾病には効果が期待できないので注意が必要です。

 

あくまで私の実体験ですが、肩コリが前に比べてずいぶんと楽になりました。今まで2週間に1度のペースで通っていた整体のお世話になることが無くなったので、金銭的な負担もずいぶんと楽になったのはありがたいことです。

 

肩コリは筋肉のコリや血流が原因ですが、グルコンEXには神経痛に作用する成分も含まれています。

 

○効果が期待できる症状
神経痛、筋肉痛、坐骨神経痛、関節痛(腰痛・膝痛・肩コリ・四十肩・五十肩)、
手足のしびれ、便秘、眼精疲労
次の場合のビタミンB1の補給:肉体疲労時、妊娠、授乳期、病中病後の体力低下時

×効果が期待できない症状
すべり症、靭帯損傷、半月版損傷、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア

 

腰痛の方は特に注意

腰痛に悩む人はとても多いのですが、一言で腰痛と言ってもその原因は多岐に渡ります。

 

一般的な腰痛の場合は、グルコンEXで痛みがかなり緩和されるはずですが、重度の腰痛の場合にはヘルニアや脊柱管狭窄症の疑いもあります。

 

そうした病気の場合には、症状が悪化してしまうと、手術が必要になってしまうケースもあります。整形外科などを早期に受診することをお勧めします。

グルコンEXが効く腰痛の種類
○坐骨神経痛、関節痛
×すべり症、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア

←「グルコンEX購入ガイド」トップへ戻る

このページの先頭へ戻る